スポンサーリンク

「残業ゼロの仕事力」本要約クイズ

Book Quiz
スポンサーリンク

Book Quiz

本サイトで紹介する本に関する理解度チェック問題になります。


問題を解きながら、本の概要を理解できるように、
問題以上に解説に力を入れておりますので、是非活用ください。

著者を選んでください。
著者”吉越浩一郎”さんが社長を務め19期連続増収/売上5倍を達成した会社を選んでください。
著者”吉越浩一郎”さんが提唱するTTPは何の略か、正しいものを選んでください。
著者”吉越浩一郎”さんがトリンプ社長の時に行ってきた取り組みをすべて選んでください。
著者”吉越浩一郎”さんは、次のうちどのタスクにデッドラインを設定すべきだと言っていますか、正しいものをすべてを選んでください。

残業ゼロの仕事力のBook Summary(要約)

著者・出版

著者: 吉越浩一郎(よしこし・こういちろう)

1947年千葉県生まれ。
上智大学ドイツ語学科在学中に独・ハイデルベルク大学へ留学。堪能なドイツ語を活かしドイツ系企業数社で腕を磨いたのち、1983年トリンプ・インターナショナル(香港)にプロダクトマネージャーとして入社。 1986年トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社へマーケティング本部長として転勤。 代表取締役副社長を経て、1992年、入社後わずか6年で代表取締役社長に就任。毎朝8時半に開かれる「早朝会議」をはじめ「ノー残業デー」「がんばるタイム」など、スピードと効率重視のユニークな制度を次々に取り入れ、19年連続の増収増益を達成。日本経済新聞社『平成の名経営者100人』の1人に選出される。2006年に社長を退任後に 2007年1月、吉越事務所設立、現在に至る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました