人文・思想・宗教

Book Summary

究極のマインドフルネス(PHP研究所)DaiGo

レビュー 人は、何のために生きるのだろうか。著者の答えは「幸せになるため」だ。しかし、悩んでも仕方のないことで悩み続けてしまったり、人間関係で不安にさいなまれたりして、ちっとも幸せだと感じられない人が多いのではないだろうか。 じつは...
Book Summary

全裸監督 村西とおる伝 (太田出版) 本橋信宏

レビュー 人生、死んでしまいたいときには下を見ろ! おれがいる。前科7犯。借金50億。米国司法当局から懲役370年求刑。奇跡の男か、稀代の大ボラ吹きか。“AVの帝王”と呼ばれた裸の男の半生(ノンフィクション)。 日本経済に必要なの...
Book Summary

FACTFULNESS(日経BP社)ハンス・ロスリング

理解度チェック レビュー ファクトフルネスとは――データや事実にもとづき、世界を読み解く習慣のことです。賢い人ほどとらわれる10の思い込みから解放されれば、癒され、世界を正しく見るスキルが身につきます。本書は、世界を正しく見る...
スポンサーリンク
Book Summary

人を動かす(創元社)デール カーネギー

理解度チェック レビュー あらゆる自己啓発書の原点となったデール・カーネギー不朽の名著です。投資家として有名なウォーレン・バフェット氏やグーグル日本法人社長の村上憲郎氏など現代社会において結果を出し続ける人のバイブルにもなって...
Book Summary

嫌われる勇気―「アドラー」の教え(ダイヤモンド社)岸見一郎

理解度チェック レビュー フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。 アドラーとは、20世紀の初頭、フロイトと並んで活躍し、 「個人心理学」または「アドラー心理学」と呼ばれる心理学を創唱した 世界的な心理学者です。...
Book Summary

経営者になるためのノート (PHP研究所) 柳井正

理解度チェック レビュー 経営者になるためのノートは、もともとユニクロ幹部にのみ配布されていた極秘資料でした。しかも配布にあたっては一人一人にシリアルナンバーをふって社外秘にしてきたものです。それを今般、出版して社会に提供する...
Book Summary

自分のアタマで考えよう (ダイヤモンド社) ちきりん

理解度チェック レビュー 「本当に自分で考えているのか、それは知識ではないのか」この本を一言で表すとこのようになります。 普段、”思考が浅い”と言われる人ほど読んでほしい一冊です。知識のアウトプットではなく思考をして情報に付加...
Book Summary

成功は一日で捨て去れ (新潮文庫) 柳井 正

理解度チェック レビュー ユニクロが危機を乗り越え会社としてより大きく成長していく、その裏にはどんなことがあったのか、成功を続ける秘訣は何なのか、試行錯誤の日々が本書で語られています。「失敗することについて全く否定的に見ていな...
Book Summary

孫子が指揮する太平洋戦争 (文春新書) 前原 清隆

理解度チェック レビュー 元陸自隊員にして戦術研究のエキスパートの前原清隆さんが、兵法書『孫子の兵法』の視点で太平洋戦争を分析し、 詳しく、そしてわかりやすく孫子とからめて解説している書です。 約2500年前に誕生し、いまなお...
Book Summary

感動する脳 (PHP研究所) 茂木健一郎

理解度チェック レビュー ――。これは、相対性理論でお馴染みのアインシュタインの言葉となります。現在、もっとも注目されている脳科学者として活躍している著者だが、本書のテーマは、ズバリ「感動と脳の関係」です。かつて脳といえば、記...
タイトルとURLをコピーしました