教育・自己啓発

Book Summary

超雑談力(Discover21)五百田達成

レビュー 超雑談力では、「話す編」と「聞く編」に分けて解説されています。 「話す編」 雑談をするときの話のポイントは、以下の3つです。 ・とにかく会話のラリーを続ける 極論を言うと、「会話が続きさえすればいい」ということです。会話を通じて...
Book Summary

雑談の一流、二流、三流(明日香出版社)桐生稔

レビュー ちょっとした雑談でも話が尽きず、大いに盛り上がり、また話したいと感じる人がいる。その一方で、少し話をしただけなのに気を使ってしまい、なんだか疲れてしまう相手もいる。では、自分は人からどう思われているのだろうかと不安を感じたことは...
Book Summary

「徹底的に聞く」技術(日本実業出版社)赤羽雄二

レビュー この本で書かれていることを実践できれば、アクティブリスニングができるようになるコミュニケーションの悩みが全て解決すると 『ゼロ秒思考』で有名な著者の赤羽雄二さんと主張されています。 「聞く技術」が近年ビジネススキルとして非常に...
スポンサーリンク
Book Summary

速さは全てを解決する(ダイヤモンド社)赤羽雄二

レビュー 『ゼロ秒思考』の赤羽雄二さんが驚異的な仕事量を可能にする哲学とノウハウを詳細に解説されています。本書で例示されている、仕事が遅い理由が以下になります。皆さんも心当たりがあるはずです。 すぐ始めることができない目先の仕事にか...
Book Summary

言葉と声の磨き方 (フォレスト出版) 白石謙二

レビュー 人とコミュニケーションを取るときにその話す内容はたったの7%に過ぎない。後は話し方や表情などが関係してくるといったのがアメリカの「メラビアンの法則」ですが、この話方に今まで日本人は注目してこなかったことに注目してもっとコミュニ...
Book Summary

究極のマインドフルネス(PHP研究所)DaiGo

レビュー 人は、何のために生きるのだろうか。著者の答えは「幸せになるため」だ。しかし、悩んでも仕方のないことで悩み続けてしまったり、人間関係で不安にさいなまれたりして、ちっとも幸せだと感じられない人が多いのではないだろうか。 じつは...
Book Summary

志高く 孫正義正伝 (実業之日本社文庫)井上篤夫

レビュー 本書はジャーナリスト井上篤夫氏が、孫正義の半生を十数年にわたって取材した上でまとめあげた公認の「孫正義物語」。ソフトバンク創業前の少年時代からバークレー校卒業までに半分のページをさくと共に、創業後もヤフージャパンを設立する創業1...
Book Summary

起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男(東洋経済新報社)大西康之

レビュー 戦後最大の疑獄とされる「リクルート事件」と「失われた30年」、この二つは密接に関係していると聞いたらどのように思うだろうか? 昭和末期に起きたリクルート事件から30年。つまり平成の30年間、日本経済は世界の成長から完全に取り残さ...
Book Summary

ロジカル・シンキング (PHPビジネス新書)岡重文

レビュー 本書のコンセプトは「成果に繋がる優しいロジカルシンキング」ということだ。そもそもロジカルシンキングを使う目的は何か? ロジカルシンキングの目的は、互いの不完全さを認め合いながら議論し、よりより答えを導き出すことにある。断じて相手...
Book Summary

クリティカルシンキング (ダイヤモンド社) グロービス大学院

レビュー クリティカル(Critical)とは?直訳すると「懐疑的な」「批判的な」という意味の単語であり、ビジネスにおけるクリティカル・シンキングの意味は「健全な批判精神を持った客観的な思考」という意味合いで使われることが多いです。言葉の...
タイトルとURLをコピーしました