教育・自己啓発

Book Summary

MBAマネジメント・ブック<2章 マーケティング>(ダイヤモンド社)グロービス経営大学院

レビュー マーケティングは、顧客満足を軸に「買ってもらえる仕組み」を考える活動である。今日の売上を確保するための販売戦略(セリング)とは異なり、継続的に成長していくために、いかに顧客ニーズを満たすかという発想が重要になる。本書では顧客満...
Book Summary

ユダヤの商法(ベストセラーズ)藤田田

レビュー 藤田さんは日本マクドナルドやトイザらスの創業者です。伝説の経営者として人気を得て、「銀座のユダヤ人」と呼ばれています。藤田さんの人気作品である『ユダヤの商法』は、82万部以上を売り上げているベストセラーで、誰にでもできる金儲けの...
Book Summary

コンサル一年目が学ぶこと(Discover21)大石哲之

レビュー アクセンチュアで働いてきた大石哲之さんの著書『コンサル1年目が学ぶこと』の要約を書いていきたいと思います。本書は各界で活躍する元コンサルタントの方々に新人時代に学んで覚えていること、役に立っていることをインタビューし業界業種が...
スポンサーリンク
Book Summary

パン屋ではおにぎりを売れ(かんき出版)柿内尚文

レビュー 「しっかり考えなさい」とよくいわれるが、「考える」方法を習ったことがある人は少ないのではないだろうか。ではどうやって考えたらよいのか。その重要な問いと向き合うのに格好の一冊が本書『パン屋ではおにぎりを売れ』だ。 著者の柿内尚文氏...
Book Summary

MBAマネジメント・ブック<1章 経営戦略>(ダイヤモンド社)グロービス経営大学院

レビュー 戦略とは、「企業あるいは事業の目的を達成するために、持続的な競争優位性を確立すべく構造化されたアクションプラン」である。戦略を策定する場合、まずは何を行い、何を行わないのかを決める。そして環境変化や競合企業の動きに対して、自社...
Book Summary

数字は人格(ダイヤモンド社)小山昇

レビュー 「自分はもともと数字が苦手。いまからやっても遅い」「うちの社員はレベルが低い。数字を教えるなんて無理だ」「数字は人格」というと、多くの社長はこういってサジを投げます。しかし、本当にそうでしょうか? おそらく学校時代に習っ...
Book Summary

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン(Discover 21)大塚雄介

レビュー ・ビットコインとは?・ブロックチェーンとは?・NFTとは? 話題に上がったとき、あなたは、説明できるでしょうか?これらの名称をニュースなどで目や耳にしない日はないほど、世の中に浸透し認知は広がりました。ですが、どれだけ...
Book Summary

バナナの魅力を100文字で伝えてください(かんき出版)柿内尚文

レビュー 人気の八百屋さんが実践する、「伝わる技術」とは? ある八百屋さんでは、普通はあまり伝えないあることを伝えているのだという。それはいったいなんだろうか。 答えはなんと、「今日おすすめしない野菜や果物」だ。おすすめしないことを...
Book Summary

地頭力を鍛える(東洋経済新報社)細谷功

レビュー 本書では、「日本全国に電柱は何本あるか?」といった例題やその解答例からフェルミ推定のプロセスを紹介しつつ、好奇心、論理的思考力、直感力という地頭力のベースとそれらのベースの上に重なる仮説思考力、フレームワーク思考力、抽象化思考...
Book Summary

神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫) 村上春樹

レビュー 「地震のあとで」と題して「新潮」に掲載された5編の連作短編に書き下ろしを加えた短編集。1995年の阪神大震災をテーマにした作品ばかりであるが、それぞれの作品の間に直接の関連はない。 あの地震がなぜ文学作品のテーマとして意味...
タイトルとURLをコピーしました