Book Summary

テスラの実力 (東洋経済新報社)

レビュー 自動車業界は100年に1度の大変革期を迎えている。核になるのはCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)時代に向けた事業構造の確立であり、テスラは最先端にいる。2020年7月、米テスラの時価総額が、長らく業界首位...
Book Summary

究極のマインドフルネス(PHP研究所)DaiGo

レビュー 人は、何のために生きるのだろうか。著者の答えは「幸せになるため」だ。しかし、悩んでも仕方のないことで悩み続けてしまったり、人間関係で不安にさいなまれたりして、ちっとも幸せだと感じられない人が多いのではないだろうか。 じつは...
Book Summary

志高く 孫正義正伝 (実業之日本社文庫)井上篤夫

レビュー 本書はジャーナリスト井上篤夫氏が、孫正義の半生を十数年にわたって取材した上でまとめあげた公認の「孫正義物語」。ソフトバンク創業前の少年時代からバークレー校卒業までに半分のページをさくと共に、創業後もヤフージャパンを設立する創業1...
スポンサーリンク
Book Summary

起業の天才!: 江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男(東洋経済新報社)大西康之

レビュー 戦後最大の疑獄とされる「リクルート事件」と「失われた30年」、この二つは密接に関係していると聞いたらどのように思うだろうか? 昭和末期に起きたリクルート事件から30年。つまり平成の30年間、日本経済は世界の成長から完全に取り残さ...
Book Summary

ロジカル・シンキング (PHPビジネス新書)岡重文

レビュー 本書のコンセプトは「成果に繋がる優しいロジカルシンキング」ということだ。そもそもロジカルシンキングを使う目的は何か? ロジカルシンキングの目的は、互いの不完全さを認め合いながら議論し、よりより答えを導き出すことにある。断じて相手...
Book Summary

クリティカルシンキング (ダイヤモンド社) グロービス大学院

レビュー クリティカル(Critical)とは?直訳すると「懐疑的な」「批判的な」という意味の単語であり、ビジネスにおけるクリティカル・シンキングの意味は「健全な批判精神を持った客観的な思考」という意味合いで使われることが多いです。言葉の...
Book Summary

伝える力 (PHPビジネス新書)池上彰

レビュー ★200万部突破! 池上さんの本で一番売れている国民的ベスト&ロングセラー★ 商談や会議、プレゼンテーションや企画書・報告書の作成、電話での交渉、メールでの連絡----ビジネスの現場で行なわれている日常業務。仕事...
Book Summary

VOCABULARIST (Direction) ATSU

レビュー YouTubeを中心に英語学習コンテンツを発信されているATUSさんの、英単語学習法を体系的に学ぶ事が出来る本になっています。ATSUさんの考える英語学習の全体像と、英単語に絞った学習の進め方について具体的に知ることができます。...
Book Summary

コーヒーが冷めないうちに (サンマーク出版) 川口俊和

レビュー 4回泣けると話題の映画『コーヒーは冷めないうちに』は、夏が終わり秋の物思いに耽る季節にぴったりな作品です。「時間をはかるにはカレンダーや時計がありますが、はかってみたところであまり意味はありません。というのは、だれでも知ってい...
Book Summary

永い言い訳 (文藝春秋)西川美和

レビュー 映画を見た感想としては、少なからずや幸夫が自分と重なるところがあり、虚しさと寂しさを感じました。自分への劣等感を隠しながら虚勢を張る自分を見抜いている妻、そんな妻へ接する態度などまるで自分を見ているようでした。自分のプライドを守...
タイトルとURLをコピーしました