Book Summary

「徹底的に聞く」技術(日本実業出版社)赤羽雄二

レビュー この本で書かれていることを実践できれば、アクティブリスニングができるようになるコミュニケーションの悩みが全て解決すると 『ゼロ秒思考』で有名な著者の赤羽雄二さんと主張されています。 「聞く技術」が近年ビジネススキルとして非常に...
Book Summary

速さは全てを解決する(ダイヤモンド社)赤羽雄二

レビュー 『ゼロ秒思考』の赤羽雄二さんが驚異的な仕事量を可能にする哲学とノウハウを詳細に解説されています。本書で例示されている、仕事が遅い理由が以下になります。皆さんも心当たりがあるはずです。 すぐ始めることができない目先の仕事にか...
Book Summary

言葉と声の磨き方 (フォレスト出版) 白石謙二

レビュー 人とコミュニケーションを取るときにその話す内容はたったの7%に過ぎない。後は話し方や表情などが関係してくるといったのがアメリカの「メラビアンの法則」ですが、この話方に今まで日本人は注目してこなかったことに注目してもっとコミュニ...
スポンサーリンク
Book Summary

ザ・コーチ (プレジデント社) 谷口貴彦

レビュー ある日突然、未来の自分が変わり出す!感動と学びが両立したコーチング・サクセスストーリーです。主人公の星野(36歳)は住宅メーカー営業部の万年係長。人柄もよくそれなりに人望もあるのだが、肝心の販売成績がなかなかふるわない。ある日...
Book Summary

実行力 (PHP新書) 橋本徹

レビュー 大阪都構想を推し進めていた時の橋下さんの実際の組織の仕組みづくりのやり方が詳細に描かれています。リーダー・マネージャーとして活躍していきたい人はもちろんの事、組織で働く多くのビジネスマンにとって、上司の視点、組織としての在り方な...
Book Summary

ゼロ秒思考 (ダイヤモンド社) 赤羽雄二

レビュー 考え抜くとは適切に言語化すること<考えるためのヒント> ・頭に浮かぶイメージ、感覚を言葉にする 「考える=言葉にすること」  ・言葉を自由に、的確に使うことを目指す 「的確な言葉選びが重要」  ・ 言葉の中心的意味と揺らぎをとら...
Book Summary

これからのマネジャーの教科書 (東洋経済新報社) 田久保善彦

レビュー 変化が激しく先行きが見えない時代に、なぜ、成果を上げ続けることができるミドルマネージャが存在するのか?キリンビール、パナソニック他、第一線で活躍するマネジャーには共通点と法則性があった。 以下の3つの力を獲得、強化し、自分自身を...
Book Summary

5W1H思考 (すばる舎)渡邉光太郎

レビュー ・難しいフレームワークや思考発想法を学んだが、うまく活用できていない・物事の細部に入り込みすぎてしまい、「視野が狭い」「もっと全体を見て考えろ」「目的を忘れるな」とよく指摘される・本質的な問題設定や抜本的な問題解決が苦手である...
Book Summary

テスラの実力 (東洋経済新報社)

レビュー 自動車業界は100年に1度の大変革期を迎えている。核になるのはCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)時代に向けた事業構造の確立であり、テスラは最先端にいる。2020年7月、米テスラの時価総額が、長らく業界首位...
Book Summary

究極のマインドフルネス(PHP研究所)DaiGo

レビュー 人は、何のために生きるのだろうか。著者の答えは「幸せになるため」だ。しかし、悩んでも仕方のないことで悩み続けてしまったり、人間関係で不安にさいなまれたりして、ちっとも幸せだと感じられない人が多いのではないだろうか。 じつは...
タイトルとURLをコピーしました