Book Summary

芸人交換日記~イエローハーツの物語~ (太田出版) 鈴木おさむ

レビュー 架空の芸人コンビ、イエローハーツの二人が、男同志なのに交換日記を始めて本音をぶつけあうというお話です。 交換日記形式で書かれており、ちょっと変わった小説です。イエローハーツの二人は、芸歴10年を超えて、M1にも出れなくて、弱小...
Book Summary

豊田章男 (東洋経済新報社) 片山修

レビュー 豊田章男は何者なのか?「失われた30年」と呼ばれた平成の時代において、トヨタ自動車は国内でもっとも時価総額を伸ばした企業だ。1989年に約9兆円だった同社の時価総額は、2020年2月時点で約25兆2200億円にのぼる。2位のソフ...
Book Summary

世界で通用する人がいつもやっていること (アスコム) 中野信子

レビュー 世界で通用する人がいつもやっていることとは、具体的にはどういうことなのでしょうか? 実は、「空気は読まない」「敵を味方にしていく」「適度なストレスを与える」「いつでも仕事が楽しそう」など、ちょっと練習が必要なものもありますが誰も...
スポンサーリンク
Book Summary

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎) 出口 治明

レビュー 著者の出口さんは、「教養を身につけるには何冊ぐらいの本を読めばいいのですか?」という質問を受けることがあるそうです。そういう質問を受けるたび、シャネルの「私のような大学も出ていない年をとった無知な女でも、まだ道ばたに咲いている花...
Book Summary

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 (東洋経済新報社) 津川友介

レビュー 「科学的に証明された究極の食事」とは、強い科学的根拠を持ち、同時に今後大きく覆らないだろうと考えられる普遍性を備えた食事のことです。 なぜなら本来「科学的な検証によると、どうやら真実に近いらしい」と言うためには、科学的根拠の強...
Book Summary

空腹こそ最強のクスリ (アスコム) 青木 厚

レビュー ノーベル賞を受賞したオートファジー研究から生まれた、医学的に正しい食事術(半日断食)についての医学的な根拠と手法が纏められています。最新医学エビデンスに基づく本当に正しい食事法は、「何を食べるか」ではなく、「食べない時間(空腹の...
Book Summary

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え (飛鳥新社) 水野 敬也

レビュー シリーズ初の女性主人公。5年間彼氏なしの独身OLが、彼氏、お金、海外旅行などふわっとした夢はたくさんあるけど、占いやパワーストーン頼りで、努力をしない。そんな主人公が、ブラックガネーシャの課題を解きながら成長していくストーリーで...
Book Summary

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 (飛鳥新社) 水野 敬也

レビュー 「夢を追い始めるとき、最大の障害になるものは何か?」周囲の人たちを見ても、自分自身の経験からも、それは間違いなくお金だと思います。もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかな...
Book Summary

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (ダイヤモンド社) 岩崎夏美

レビュー 主人公の川島みなみは東京都立程久保高校(通称:程高)2年生。病に倒れた親友で幼なじみの宮田夕紀に頼まれ野球部のマネージャーを務めることになり、「野球部を甲子園に連れて行く」という目標を立てます。まずはマネージャーの仕事を理解し...
Book Quiz

[13歳からのアート思考] 本要約クイズ

Book Quiz 「13歳からのアート思考」の著者を選んでください。 本書で紹介されているアウトプット鑑賞の手法として正しいものをすべて選んでください。 アート思考とデザイン思考の違いの説明として正しいも...
タイトルとURLをコピーしました