人文・思想・宗教

Book Summary

脳を活かす勉強法 (PHP研究所) 茂木健一郎

理解度チェック レビュー 著者は、人はどこまでも変われるし、変われるということは素晴らしい、と言います。十五年間、脳科学を研究していて一番訴えたいのは「自分はこうだと決めつけないこと」だと言います。脳にはもともと、人間が変わ...
Book Summary

脳が変わる生き方 (PHP研究所) 茂木健一郎

理解度チェック レビュー 2009年11月発行された本書は、心と脳の関係を解く鍵になるクオリアを研究する脳科学者である茂木健一郎さんの、これまでの講演を纏めたものを本にしたものです。帯にも書かれている「才能がなくても何歳になっ...
Book Summary

孫子の兵法 「第十三章 用間篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第十三章 用間篇」の要点(スパイによって敵情視察をせよ)  ・戦争において間諜の役割は重要。間諜は優遇すべき  ・ 間諜には5通りある  ・ 仁義や正義がなければ間諜を使うことはできない ...
スポンサーリンク
Book Summary

孫子の兵法 「第十二章 火攻篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第十二章 火攻篇」の要点(武器を使いレバレッジを効かせろ)  ・火攻めを行った後はそれに呼応して兵を出して敵軍を攻撃するべき  ・火攻めには5通りある  ・火攻めには5通りの変化にあわせた...
Book Summary

孫子の兵法 「第十一章 九地篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第十一章 九地篇」の要点(状況に合わせた戦術を使う)  ・土地環境には9種類あり、兵士心理に影響をおよぼすことを理解しておくこと  ・戦争を行う上での大切なことは敵の心を把握すること  ・...
Book Summary

孫子の兵法 「第十章 地形篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第十章 地形篇」の要点(地形に合わせた戦術を使う)  ・地形は「通」「挂」「支」「隘」「険」「遠」の6種類  ・指揮官は部下の行動全てに責任を負う  ・指揮官は軍の運用に権限と責任を持つ ...
Book Summary

孫子の兵法 「第九章 行軍篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第九章 行軍篇」の要点(危険を予測し常に優位に立つ)  ・行軍の際はには地形をよく活用せよ  ・敵軍の動きには前兆がある  ・規律保持は将軍の責任である 戦場における行軍について述...
Book Summary

孫子の兵法 「第八章 九変篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第八章 九変篇」の要点(固定観念を外し臨機応変に)  ・やってはいけない事があることを理解せよ  ・「利」だけでなく「害」も考慮せよ  ・戦場での9つの変化が重要 戦場で取るべき九...
Book Summary

孫子の兵法 「第七章 軍争篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第七章 軍争篇」の要点(損して得とれ)  ・戦術の奥義は「機動」にあり  ・戦術立案時は利点だけでなく危険も考慮しろ  ・相手に先んじて遠近の計を使え 戦場において、軍をどうやって...
Book Summary

孫子の兵法 「第六章 虚実篇」  (岩波文庫) 金谷 治※訳注

理解度チェック 「第六章 虚実篇」の要点( 主導権を握れ )  ・敵は分散させ、味方は集中させる ・戦術の極意は「無形」 ・敵ははっきり(虚)、こちらは無形(実) 「虚」とはすきのある状態を指し、「実」は...
タイトルとURLをコピーしました